WordPress SEO:WordPressサイトのSEOを改善する12のヒント

WordPressは最高のものの一つです(少しの時間と忍耐力があれば、最も簡単です)。 ウェブサイトビルダー をウェブ上で公開することができます。レスポンシブでカスタマイズも可能で、サイトを公開して世界中の人に見てもらえるようにするための足がかりをたくさん用意してくれています。しかし、検索エンジン最適化は、どんなウェブサイトでも実現できるわけではありません。検索エンジンに自分のサイトを認識してもらうためには多少の努力が必要ですが、WordPressはそのプロセスをできるだけ簡単にする素晴らしい仕事をしてくれます。

インバウンドマーケティングを向上させるWordPressのSEO対策12選

インバウンドマーケティングを向上させるWordPressのSEO対策12選

WordPressに組み込まれている設定から、プラグインやその他のアドオンを統合してカスタマイズする機能まで、WordPress初心者でも難しいことはありません。 自分のサイトのSEOを向上させる.以下のヒントを参考にしてみてください。

1.キーワードを賢く使う

数年前までは、ウェブサイトのオーナーがSEOの主な戦術としてキーワードを重視するあまり、コンテンツに単語やフレーズを詰め込むような行為を行っていました。現在、Googleはこのような行為にペナルティを課し、より自然に読めるコンテンツを優先しています。言い換えれば、焦点となるキーワードを選び、それを自然な形でコンテンツに組み込み、いくつかのバリエーションを加えていくことです。 ロングテールキーワード.

2.SEOを効率化するプラグインを使う

Yoast SEO は、コンテンツマーケターが頼りにしているWordPressのSEOプラグインです。このプラグインは、コンテンツの中でフォーカスキーワードが十分に使用されているか、テキストを分割するための十分な見出しがあるか、コンテンツが読みやすく、サイトを訪れるほとんどの人に理解されているかを教えてくれます。また、XMLサイトマップを作成して、検索エンジンに情報を提供することもできます。

3.効果的なパーマリンクの作成

パーマリンクとは、サイトのページや投稿に付与されるURLのことで、WordPressでは簡単に設定できます。パーマリンクは、特定のフォーマットに自動的に従うように設定することもできますが、SEOの観点からは、短くて魅力的なものにするのがベストです。以下のようにするとよいでしょう。 カスタムスラッグの作成 - ドメイン名の後の領域で、フォーカスキーワードを含み、不要な言葉を排除し、簡潔なコンテンツを1つ1つ作成します。

4.メタ・ディスクリプションを省略しない

メタ・ディスクリプションとは、検索エンジンの検索結果に表示される、あなたの投稿やページの内容を説明するスニペットのことです。メタ・ディスクリプションは、検索エンジンでのランキングやクリック率を向上させる効果があります。WordPressでは、Yoast SEOを使ってメタ・ディスクリプションをカスタマイズすることができ、推奨される文字数を超えた場合には知らせてくれます。

5.画像の圧縮

インバウンドマーケティングを向上させるWordPressのSEO対策12選。画像の圧縮

画像は、ウェブサイトの読み込み時間を長くする最も大きな要因のひとつです。のようなプラグインを使用するといいでしょう。 スマッシュ これは、Googleがランキングアルゴリズムで重要視していることで、サイトのスピードアップにつながります。

6.バックリンクの構築

Googleのランキング基準の一つにバックリンクがあります。正確には、質の高いバックリンクです。バックリンクとは、他のサイトからあなたのサイトへのリンクのことで、検索エンジンがあなたのコンテンツの内容を知るのに役立ちます。バックリンクは、検索エンジンがあなたのコンテンツの内容を知るのに役立つものです。記事を読む 初心者のためのバックリンクガイド をクリックして、バックリンク戦略の構築についての詳細をご覧ください。

7.適切なテーマを選ぶ

SEOに適したテーマとは、サイトの読み込みに時間がかかったり、フォーマットが乱れたりする原因となる余計なものが入っていないものです。軽量でレスポンシブなテーマを選べば、読み込みが速く、ユーザーがサイト内で行きたい場所に誘導することができます。WordPressには、このような条件を満たす無料のテーマがたくさんあり、しかもブランドやデザインのニーズに合わせて簡単にカスタマイズできます。

8.パンくずに "イエス "と言う

パンくずは、Yoast SEOプラグインを使ってオンにすることができるもうひとつの機能です(WordPressサイトにとってパンくずがいかに重要であるかがわかりますね)。パンくずは、訪問者があなたのサイトをナビゲートするのに役立つ一連のリンクです。パンくずは、Googleや他の検索エンジンがウェブサイトをスキャンして、トピックやカテゴリーを理解するのに役立ち、より正確なランキングにつながるのです。

9.サイトをモバイルフレンドリーに

インバウンドマーケティングを向上させるWordPressのSEO対策12選。あなたのサイトをモバイルフレンドリーにする

また、モバイルフレンドリーでないサイトは、訪問者がモバイルデバイスでアクセスした場合、読み込みが遅くなります。テーマもモバイルユーザーのためのものにして、読み込み時間を短縮し、きれいなフォーマットにしましょう。また、プラグインもモバイル向けに最適化されている必要があります。 シェアボタン.やはり。 インターネット・トラフィックの半分以上を占める はモバイル端末からのアクセスが多いため、そのニーズに応えることが必要です。

10.スパムを通さない

WordPressでは、すべてのブログコメントを通すか、手動で承認するかを決めることができます。後者を選択してください。スパムはあなたのサイトを荒らし、信頼性を低下させます。手動での承認を有効にするには、「設定」から「ディスカッション」をクリックして、ボックスをチェックします。

11.画像のALTテキストの追加

ALTテキストとは、画像の説明文のことです。検索エンジンは、関連する結果を検索する際にこの情報をクロールするので、あなたの画像には、より多くの人をあなたのページに導く力があり、検索順位の向上にも役立ちます。WordPressでは、画像を追加するメディアアップローダで簡単にALTテキストを追加することができます。

12.Googleアナリティクスとの連携

Google Analyticsでは、サイトのトラフィックに関するあらゆる詳細情報を得ることができるため、現在行っていることを微調整して改善することができます。私たちのサイトでは Google Analyticsプラグイン をクリックすると、WordPressのダッシュボード内に情報が表示されます。

WordPressには、SEOに特化した優れた機能が数多く搭載されていますが、さらにカスタマイズすることで、サイトのSEOを思い通りにすることができます。を追加することを忘れないでください。 フォローボタン および WordPressシェアボタン をインストールすることで、訪問者をソーシャルメディアチャンネルに接続し、オーガニックな成長のためのシンプルな共有を実現することができます。 Googleアナリティクス ダッシュボード WordPressプラグイン プラグインを使えば、WordPressのダッシュボードから離れることなく、最も重要なSEO指標を確認することができます。

著者について
ShareThis

ShareThis は、2007年以来、ソーシャルシェア、インタレスト、インテントのデータを統合することで、グローバルなデジタル行動の力を引き出してきました。300万以上のグローバルドメインにおける消費者の行動をもとに、ShareThis は、実際のデジタルデスティネーションにおける実際の人々の行動をリアルタイムに観察しています。

会社概要

ShareThis は、2007年以来、ソーシャルシェア、インタレスト、インテントのデータを統合することで、グローバルなデジタル行動の力を引き出してきました。300万以上のグローバルドメインにおける消費者の行動をもとに、ShareThis は、実際のデジタルデスティネーションにおける実際の人々の行動をリアルタイムに観察しています。